馬場 雪乃

京都大学 大学院情報学研究科 知能情報学専攻
集合知システム分野 助教

博士(情報理工学)

新着情報

2017年11月10日
教育用データ解析コンペティションに関する論文と、幼児の学習データ分析に関する論文がEAAI 2018に採択されました:
  • Data Analysis Competition Platform for Educational Purposes: Lessons Learned and Future Challenges
  • Yukino Baba, Tomoumi Takase, Kyohei Atarashi, Satoshi Oyama, Hisashi Kashima
  • 8th Symposium on Educational Advances in Artificial Intelligence (EAAI), 2018
  • Predictive Modeling of Learning Continuation in Preschool Education Using Temporal Patterns of Development Tests
  • Junpei Naito, Yukino Baba, Hisashi Kashima, Takenori Takaki, Takuya Funo
  • 8th Symposium on Educational Advances in Artificial Intelligence (EAAI), 2018
2017年11月8日
ヒューマンコンピュテーションによる適応的特徴生成の論文がAAAI 2018に採択されました:
  • AdaFlock: Adaptive Feature Discovery for Human-in-the-loop Predictive Modeling
  • Ryusuke Takahama, Yukino Baba, Nobuyuki Shimizu, Sumio Fujita, Hisashi Kashima
  • 32nd AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI), 2018
2017年8月6日
正しく答えられる人が少数派となる場合の意見統合手法の論文がCIKM 2017に採択されました:
  • Hyper Questions: Unsupervised Targeting of a Few Experts in Crowdsourcing
  • Jiyi Li, Yukino Baba, Hisashi Kashima
  • 26th ACM International Conference on Information and Knowledge Management (CIKM), 2017
2017年3月13日
言語処理学会第23回年次大会にて「ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング」のチュートリアルを行いました
2017年3月12日
ステアラボ人工知能シンポジウム2017にて「ヒューマンコンピュテーションのための専門家発見」の講演を行いました

研究トピック

機械学習・データマイニングの研究を行っています。

特に「ヒューマンコンピュテーション」と呼ばれる、人間の知能とコンピュータの計算能力の組み合わせによる問題解決と、その実現環境であるクラウドソーシングに興味があります。機械学習・データマイニング技術を活用し、クラウドソーシングにおける人間の作業結果の品質保証や [KDD 2013, IJCAI 2013]、タスクの品質保証 [IAAI 2013, ESWA]などに取り組んでいます。人と機械を共に賢くすることに興味があります。

ヘルスケア [KDD 2015]、自然言語処理 [ACL 2012]、ソーシャルメディア [ECAI 2010]への機械学習・データマイニング応用の研究も行っています。

職歴

客員研究員(兼任)、2017年9月-現在
理化学研究所 革新知能統合研究センター
客員助教(兼任)、2016年5月-2017年3月
国立情報学研究所 ビッグデータ数理国際研究センター
JST, ERATO, 河原林巨大グラフプロジェクト
助教、2015年9月-現在
京都大学 大学院情報学研究科 知能情報学専攻 集合知システム分野
特定助教、2015年4月-2015年9月
京都大学 大学院情報学研究科 知能情報学専攻 集合知システム分野
特任助教、2014年4月-2015年3月
国立情報学研究所 ビッグデータ数理国際研究センター
JST, ERATO, 河原林巨大グラフプロジェクト
特任研究員、2012年6月-2014年3月
東京大学 大学院情報理工学系研究科 数理情報学専攻 数理第6研究室
(最先端研究開発支援プロジェクト (FIRST)「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」
特任研究員、2012年4月-5月
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系
リサーチインターン、2011年6月-9月
マイクロソフト・リサーチ(レドモンド、米国)
メンター:Dr. Hisami Suzuki (Natural Language Processing Group)
リサーチインターン、2010年9月-2011年2月
マイクロソフト・リサーチアジア(北京、中国)
メンター:Dr. Xian-Sheng HUA (Media Computing Group)、Dr. Lei Zhang (Web Search and Mining Group)
インターン中の紹介記事
リサーチインターン、2009年8月-2009年10月
米国富士通研究所(サニーベール、米国)
メンター:Dr. Alex Gilman

学歴

博士(情報理工学)、2012年6月
東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻
博士論文:「ソーシャルタギングからのことばが指し示す実世界対象の表現獲得
指導教員:本位田真一教授
博士課程満期退学、2012年3月
東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻
指導教員:本位田真一教授
修士(情報理工学)、2009年3月
東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻
修士論文:「Folksonomy上のタグが表す場所に関する概念の抽出」
指導教員:本位田真一教授
学士(工学)、2007年3月
東京理科大学工学部一部電気工学科
卒業論文:「メモリとデータベースに適した秘密分散法」
指導教員:岩村恵市教授

研究費獲得状況

研究代表者

  • 平成28年度戦略的創造研究推進事業(ACT-I)研究領域「情報と未来」
    「信頼性の高い相互評価システム実現のための機械学習法の開発」
    (2016年12月〜)
  • 平成26年度科学研究費助成事業 若手研究(B)
    「作業者育成を支援するクラウドソーシング実現のための統計的スキル推定技術の開発」
    (2014年4月〜2016年3月)

研究分担者

  • 平成28年度科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
    「eテストのためのクラウドソーシング技術」
    (研究代表者:井上 創造)
    (2016年4月〜2019年3月)

報道・プレスリリース等

クラウドソーシングの二段階品質保証の研究に関して:

発展途上国の予防医療支援の研究に関して:

  • 産経新聞:途上国の健診費用半減へ 九大などバングラで検証(2016年5月25日)
  • 東亜日報:途上国の健診費半減、バングラで検証(2016年5月11日)
  • 信濃毎日新聞:人工知能活用し高額検査の結果予測、途上国の健診費用を半減(2016年5月11日)
  • 宮崎日日新聞:途上国で健診費用半減、個人データ分析活用(2016年5月11日)
  • 四国新聞:途上国での健診費用半減、バングラで検証(2016年5月11日)

ランサーズ株式会社との不適切なクラウドソーシングタスクの自動検出の共同研究に関して:

教育

京都大学工学部情報学科計算機科学コース

講演等

学会活動

編集委員

  • 人工知能学会編集委員(2016年6月-)

プログラム委員

  • Program committee, International Conference on Discovery Science (2017)
  • プログラム委員, 人工知能学会全国大会 (2016年度, 2017年度)
  • プログラム委員, 情報論的学習理論ワークショップ (2016年度)
  • Program Committee, NAACL Student Research Workshop (2013)

大会委員

査読

  • 情報処理学会論文誌
  • 人工知能学会論文誌
  • Expert Systems with Applications
  • IEICE Transactions

その他

  • 人工知能学会全国大会オーガナイズドセッション「ヒューマンコンピュテーションとクラウドソーシング」オーガナイザ(2014年, 2015年, 2016年
  • MLSS 2015 Predictive Modeling Challenge Organizer
  • 人工知能学会学生編集委員(2008年6月-2012年3月)

勉強会資料等

研究業績

査読付きジャーナル論文

査読付き国際会議・ワークショップ論文

    • Predictive Modeling of Learning Continuation in Preschool Education Using Temporal Patterns of Development Tests
    • Junpei Naito, Yukino Baba, Hisashi Kashima, Takenori Takaki, Takuya Funo
    • 8th Symposium on Educational Advances in Artificial Intelligence (EAAI), 2018
    • Data Analysis Competition Platform for Educational Purposes: Lessons Learned and Future Challenges
    • Yukino Baba, Tomoumi Takase, Kyohei Atarashi, Satoshi Oyama, Hisashi Kashima
    • 8th Symposium on Educational Advances in Artificial Intelligence (EAAI), 2018
    • AdaFlock: Adaptive Feature Discovery for Human-in-the-loop Predictive Modeling
    • Ryusuke Takahama, Yukino Baba, Nobuyuki Shimizu, Sumio Fujita, Hisashi Kashima
    • 32nd AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI), 2018
    • Hyper Questions: Unsupervised Targeting of a Few Experts in Crowdsourcing
    • Jiyi Li, Yukino Baba, Hisashi Kashima
    • 26th ACM International Conference on Information and Knowledge Management (CIKM), 2017
    • Distributed Multi-task Learning for Sensor Network
    • Jiyi Li, Tomohiro Arai, Yukino Baba, Hisashi Kashima, Shotaro Miwa
    • European Conference on Machine Learning and Principles and Practice of Knowledge Discovery in Databases (ECML PKDD), 2017
    • Learning to Enumerate
    • Patrick Jörger, Yukino Baba, Hisashi Kashima
    • 25th International Conference on Artificial Neural Networks (ICANN), 2016
    • Predictive Approaches for Low-cost Preventive Medicine Program in Developing Countries
    • Yukino Baba, Hisashi Kashima, Yasunobu Nohara, Eiko Kai, Partha Ghosh, Rafiqul Islam, Ashir Ahmed, Masahiro Kuroda, Sozo Inoue, Tatsuo Hiramatsu, Michio Kimura, Shuji Shimizu, Kunihisa Kobayashi, Koji Tsuda, Masashi Sugiyama, Mathieu Blondel, Naonori Ueda, Masaru Kitsuregawa, Naoki Nakashima
    • 21st ACM SIGKDD Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (KDD) , 2015
    • [slide][poster]
    • 産経新聞を含む5紙で報道
    • Crowdordering
    • Toshiko Matsui, Yukino Baba, Toshihiro Kamishima, Hisashi Kashima
    • 18th Pacific-Asia Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (PAKDD), 2014

解説記事

書籍

国内会議論文

    • 航空会社における予測失敗時の損失を考慮したNO-SHOW予測手法
    • 堀口 裕士, 馬場 雪乃, 鹿島 久嗣, 小島 武, 栢原 宏樹, 前野 純
    • 第10回Webとデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum), 2017
    • 株式会社リクルートテクノロジーズ賞受賞(筆頭著者)
    • 比較バンディットを用いたクラウドソーシングにおける品質・コストトレードオフの自動調整
    • 石畠 正和, 小宮山 純平, 馬場 雪乃
    • 第102回人工知能基本問題研究会 (SIG-FPAI), 2016
    • クラウドソーシング翻訳のコスト削減のための翻訳者割り当て手法の提案
    • 江原 遥, 馬場 雪乃, 内山 将夫, 隅田 英一郎
    • 第14回情報科学技術フォーラム (FIT), 2015
    • クラウドソーシング翻訳のコストを削減する翻訳品質の事前予測モデル
    • 江原 遥, 馬場 雪乃, 内山 将夫, 隅田 英一郎
    • マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2015)シンポジウム, 2015
    • 優秀論文賞受賞
    • Folksonomyからの潜在的知識抽出
    • 馬場 雪乃, 石川 冬樹, 本位田 真一
    • 第10回AI若手の集い (MYCOM), 2009
    • Ana2ch:2ちゃんねるのための拡張可能な分析プラットフォームの開発
    • 高山 智史, 馬場 雪乃, 古川 忠延, 川俣 洋次郎, A.S.M. Mahbub Morshed, 飯塚 泰樹
    • 第13回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, 2008
    • 2ちゃんねるのための拡張可能な分析プラットフォームの開発
    • 高山 智史,馬場 雪乃,古川 忠延,川俣 洋次郎,A.S.M. Mahbub Morshed,飯塚 泰樹
    • 楽天研究開発シンポジウム2008, 2008
    • タグに関連づけられた時間・場所の概念抽出
    • 馬場 雪乃, 石川 冬樹, 本位田 真一
    • 電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会 (AI), 2008
    • ユビキタスコンピューティングにおけるコンテンツの形成・流通・利用・管理に関する研究動向
    • 馬場 雪乃, 福地 大輔, 清 雄一, 吉岡信和, 本位田 真一
    • 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2007 (JAWS), 2007
    • メモリやデータベースに適した秘密分散法
    • 馬場 雪乃, 岩村 惠市
    • 2007年 暗号と情報セキュリティシンポジウム (SCIS), 2007

学会誌記事

    • 人間を上手に使う人工知能
    • 馬場 雪乃
    • 人工知能, Vol.32, No.1, pp.XX-XX, 2017
    • [draft]
    • 共有知と集合知の活用(<特集>編集委員今年の抱負2009:経糸から横糸まで)
    • 馬場 雪乃
    • 人工知能学会誌, Vol.24, No.1, pp.41, 2009

その他(ポスター発表等)

    • DDBJデータ解析チャレンジ報告:機械学習コンペティションのタスク設計とルール設定
    • 神沼 英里, 馬場 雪乃, 望月 正弘, 松本 拡高, 尾崎 遼, 岡山 利次, 加藤 卓也, 沖 真弥, 小笠原 理, 鹿島 久嗣, 高木 利久
    • 第39回日本分子生物学会年会, 2016
    • クラウドソーシングワーカの自己申告属性を用いた回答統合法
    • 馬場 雪乃, 清水 伸幸, 藤田 澄男
    • 第18回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS), 2015
    • [poster]
    • Crowdsourcing Data Understanding: A Case Study using Open Government Data
    • Yukino Baba, Hisashi Kashima
    • 3rd AAAI Conference on Human Computation & Crowdsourcing (HCOMP), Works-In-Progress, 2015
    • [poster]
    • Making Legacy Open Data Machine Readable by Crowdsourcing
    • Satoshi Oyama, Yukino Baba, Ikki Ohmukai, Hiroaki Dokoshi, Hisashi Kashima
    • 3rd AAAI Conference on Human Computation & Crowdsourcing (HCOMP), Works-In-Progress, 2015)
    • 語彙能力と翻訳能力の関係
    • 江原 遥, 馬場 雪乃, 内山 将夫, 隅田 英一郎
    • NLP若手の会 (YANS) 第10回シンポジウム, 2015
    • 奨励賞受賞
    • Performance Evaluation between Crowdworkers and Biocurators towards Constructing a CrowdR&D Platform
    • Eli Kaminuma, Yukino Baba, Takatomo Fujisawa, Asao Fujiyama, Hisashi Kashima and Yasukazu Nakamura
    • 25th International Conference on Genome Informatics (GIW/ISCB-Asia), Poster Track, 2014
    • クラウドキュレーション: NGS自動注釈後のキュレーション問題とクラウドソーシング研究基盤
    • 神沼 英里, 馬場 雪乃, 藤澤 貴智, 藤山 秋佐夫, 鹿島 久嗣, 中村 保一
    • 第37回日本分子生物学会年会, 2014
    • クラウド(群衆)参加基盤システム構築と育種研究のスケーラビリティ
    • 神沼 英里, 藤澤 貴智, 馬場 雪乃, 鹿島 久嗣, 中村 保一
    • 日本育種学会秋季大会第56回シンポジウム, 2014
    • ワーカーの確信度を用いたクラウドソーシングにおけるラベル統合
    • 小山 聡, 馬場 雪乃, 櫻井 祐子, 鹿島 久嗣
    • 第15回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS), 2012
    • [poster]
    • 2ちゃんねるデータの非線形解析
    • 城 真範, 伊藤 直貴, 馬場 雪乃, 高山 智史
    • 日本物理学会第65回年次大会, 2010
    • Automatically Mapping Flickr Images to WordNet
    • Yukino Baba, Shinichi Honiden
    • 5th joint NII-LIP6 WorkShop on Multi-Agent and Distributed Systems, 2010
    • Extracting Locations Related to Tags on Folksonomy
    • Yukino Baba, Fuyuki Ishikawa, Shinichi Honiden
    • 4th joint NII-LIP6 WorkShop on Multi-Agent and Distributed Systems, 2009
    • Extracting and Utilizing Event-Context Relationships in Blogsphere
    • Yukino Baba, Fuyuki Ishikawa, Shinichi Honiden
    • 6th International Semantic Web Conference and the 2nd Asian Semantic Web Conference (ISWC+ASWC), 2007 (Poster/Demo Track)
    • [poster]